トルコ旅行記

◎ 3月7日 大分を高速バスで福岡空港へ、11:45 
         集合 13:45 福岡発アシアナ航空131便
         でソウルへ。夕食があまりにもお粗末
         で外に出ようと思いましたが残念ウォン
       の持ち合わせがなくて諦めました。

◎ 3月8日 10:00 ソウル発 アシアナ航空553便で
        イスタンブールへ。イスタンブー14:45着
        11時間45分のフライトそのまま専用 
         バスでアジア岸の基点チャナッカレへ 
         チャナッカレ泊まり。港町のせいか? 
 夜中まで騒々しく困惑。 

◎ 3月9日 トルコ第三の都市イズミールへ。途中
         史実と信じたシュリーマンが発見した 
         木馬で有名なトロイ遺跡を観光アレキ
         サンダーの死後、広大な領土され、
                                                 その内の一つ133年 からローマ帝国の属州となり、エジプトのアレキサンドリ アと並ぶ文化都市ペルガモン王国の白大理石造りの
トラヤヌス神殿アクロポリスの丘やアクロポリスの斜面を利用した大劇場等の遺跡を観てイズミールへ到着、イズミール泊まり。

◎ 3月10日 エフェソスの観光。聖母マリアの家、エフェソスはギリシャ人が築き、リディア王クロエソスが再建し後ローマ帝国領
アジア州の都とされた都市遺跡群、その後バスにてパムッカレ観光。「綿の城」といわれるパムッカレ
    の石灰棚を観光、古代都市ヒエラポリスは時間がなく墓地のみの観光に終わりました。パムッカレ泊まり。

◎ 3月11日 専用バスで出発、途中セルジュク朝の栄華が偲ばれるコンヤのメブラーナ博物館、カラタイ博物館を観光しで
   カッパドキアに到着、洞窟内のレストランでフォークロアショーを見ながら夕食、カッパドキア泊まり。 

◎ 3月12日 カッパドキア観光。ギョレメ野外博物館、カイマクル地下都市、「妖精の煙突」と言われる茸岩が並ぶ、岩の要塞
        がシンボルのウチヒサール、アヴジラルの谷の陶器工房を見学した後アンカラへ、キャラバンサライの跡等を観
   ながらアンカラの駅から寝台特急「アンカラエキスプレス」の1等寝台車でイスタンブールへ。      

◎ 3月13日 早朝、イスタンブール駅に到着午前中はボスポラス海峡クルーズ、金角湾出口の船着場からヨーロッパとアジア
         を分かつ海峡を両岸を繋ぐ大吊橋を潜り左岸のヨーロッパ側のメルリヒサールの砦や両岸の建物の光景を  
         満喫トプカプ宮殿の側のレストランでトルコ名物シシケバブの昼食の後イスタンブール市内観光。アヤソフィア
        大聖堂、ブルー・モスク、地下宮殿等を観光。旧市街中心にある巨大市場のエジプト・バザール、グランド・
バザールを散策、トルコ舞踊のショウをみながら夕食、イスタンブール泊まり。         

◎ 3月14日 トプカプ宮殿観光。建造物群や庭園、宝物等を観賞した後、金角湾、ボスボラス海峡、マルマラ海を一望できる
   丘の上から眺望を楽しみました。イスタンブール空港から15:30発アシアナ航空554便でソウルへ。

◎ 3月15日 ソウル着8:20 ソウル11:30発 アシアナ航空132便で福岡へ。
                            


TOPページへ