四姑娘山

ヒマラヤ東端に位置する四姑娘山(スークーニャンシャン)。35キロの範囲で連綿と続く四つの峰にちなんでパンダを守るため四人の
姉妹が協力して虎を退治したという伝説でつけられた名前である。雄大な森林、渓谷や沼沢、草原や湿原などで独特の大自然を形成、
海抜は四姑娘山(6250m)、三姑娘山(5355m)、二姑娘山(5276m)、大姑娘山(5025m)頭に白い紗を巻いた容貌の美しい姉妹を
髣髴とさせる眺めである。



日隆のからの夕日の四姑娘山連山



日隆のからの昼の四姑娘山連山



巴朗山峠の手前のビューポイントからの四姑娘山連山



 

     昼の四姑娘山                 夕日の四姑娘山(6250m)山頂


TOPページへ