九寨溝(日則溝)「日則景区」


左下奥の日則溝は午前中の1番良い光線の鏡海を初めに見てから、全長17kmの終点は原始森林から見学をはじめる芳草海・天鵝海から、
この渓谷最大の見所、箭竹海、熊猫海には澄んだ水には魚は棲まないと言うが、嘉陵裸裂尻魚(カリョウラレツコウギョ)という鯉の仲間だけが
多く棲んでいる。チベット人は普通魚を食べる習慣がないため多数繁殖した。熊猫瀑布へ下りた所から、一番有名な五花海まで遊歩道が続く。
湖面は青く澄み渡り、湖底には倒木が、湖面には木々の姿を映し出す。珍珠灘・珍珠灘瀑布の遊歩道へ。珍珠灘は滝の上部に広がる浅瀬で
せせらぎが心地よい。珍珠瀑布の下まで出ると、瀧の轟が響く。雪山も見えてくる。


   



鏡海(午前中の太陽と凪が最高の景観を演出する)

  

最奥の原始林は清涼な水の源

  

芳草海

  

天鵝海



天鵝海の倒木

  

箭竹海                                           熊猫海          



五花海



五花海の倒木

  

五花海から珍珠灘



珍珠灘

  

珍珠灘瀑布

  

雪山をバックに鮮やかな紅葉


TOPページへ