ウスパラータ


黄金をチリに運ぶ為にスペイン人が開発した街。人口五千人程度のポプラ並木の綺麗な保養地泊まったホテルは芝生の裏庭の広い山小屋風ロッジだった。”セブンイヤー・イン・チベット”の撮影がここであり主演の”ブラッド・ピット”が映画のロケで泊っていたそうだ。




ウスパラータのポプラ並木

 

大きな木々の間に疎らな粗末な民家がある



前方にはチリへのアンデス越えの山が見える。


TOPページへ