プンタ・アレーナス

南米大陸の最南端、マゼラン海峡に面する街はパタゴニアの玄関口。太平洋と大西洋を結ぶ交通の要所として大いに栄えた。現在はパタゴニア観光業の中心としても重要な街。北へ向かえばプエルトナタレスやパイネ国立公園、といった観光地があります国境を越えたアルゼンチン側にはカラファテのペリトモレノ氷河や、フィッツロイ山などのチャルテンといった街があります。また、マゼラン海峡の対岸にはフエゴ島があります。プンタ・アレーナスでの観光はマゼラン海峡と、ペンギンコロニーです。




マゼラン海峡を背にしたプンタ・アレーナスの街

 

                                         背後の小高い丘の上まで街は伸びている

 

     マゼランと先住民の像               スペイン国旗を踏みつけの鎖を裁つ独立記念のコンドル像 



マゼラン海峡の夕景

  

レア(現地名ニャンドゥー)             パタゴニア狐                       バンパの厳しさ           



オトウエイ湾のペンギンコロニー(マゼランペンギン)



 

 

コンドル

 

子羊の丸焼き アサード


TOPページへ