ブエノスアイレス

ブエノスアイレスはタンゴの発祥の地でタンゲリーア(タンゴシヨーのレストラン)が沢山あります。タンゴはボカ地区の娼婦の館で生まれ始めは
カンジェンゲと云い淫らな踊りでした。その後ヨーロッパに広がり、パリで大流行、一時ロ−マ法王に禁止令を出されましたが大陸で洗練された
踊りを法王の前で披露、誤解が解けて禁止令が解除された歴史があります。当初はバンドネオンは無かったが独特のバンドネオンの演奏テク
ニックが考案され、タンゴ独特のメランコイックな音楽となった。バンドネオン(1840年ドイツのカールスヘルトの街のハインリッヒ・バンドにより
ドイツで携帯用のオルガンとして作られた楽器現在は新しいものは造られていないらしい、古い物を修理しながら使っている


  

タンゴの故郷「カミニート」

  

銅像ペイントのタンゴポーズ屋(1ドル)                                     ボカ地区の広場                      

  

            コロン劇場                                     フロリダ通り



カサ・ロサーダ(大統領府)前の公園

  

コングレッソ(国会議事堂)                           レコレッタ墓地 エビータの墓  

  

      タンゲリーアのタンゴショー

TOPページへ