清渓流(チョンゲチョン)  永宗島(ヨンジョンド)

経済成長・都市開発に伴い、ソウルの中心部を流れる清渓川の水質が汚濁。それらを解決のため埋め立て、その上に清渓高架道路を作り都心産業の中心となった。しかし高架道路の車の排気ガスによってかえって汚染がより深刻化。高架道路も老朽化が進んだので2003年7月から2005年9月にかけ清渓高架道路の撤去し、河川の復元工事が行われ2005年10月1日、約40年間道路の下に隠されていた清渓川の清流が蘇った。ソウルの奇跡とも呼ばれている処。



清渓広場(チョンゲクァンジャン)。高さ20mの巻貝状のモニュメント「スプリング」   高層ビルが立ち並ぶソウルの中心部の清渓川の中でも一番の賑わいを見せる第一区間

 

ソウル中心部を西から東へと流れる人工河川で全長約5.8km、全部散策すると往復で3時間ほどかかりますので我々は広場の側を少しだけ散策しました。

永宗島(ヨンジョンド)

黄海の京畿湾に浮かぶ島で、仁川国際空港がある。仁川空港の開港に伴い広い高速道路や長大橋が架り寒村だった島が大都会に変身、土産物店や免税店やレストランが



 

我々も免税店に立ち寄り韓国の特産品が飛ぶように売れていました

TOPページへ

大陵苑 仏国寺 河回村 嶋漂三峰  、春川 南怡島 水原華城南大門南山Nソウルタワー昌徳宮・秘苑宗廟