ミラノ

中世の香りを残しつつも、時代の先端を行くミラノは、洗練されたファッションの発信地また、ゴシック建築の最高傑作
ドゥオーモをはじめとする壮大な遺産や、 美術品などの歴史的遺産も数多く残っている魅力的な街です。

 

スフォルツェスコ城博物館   名門ヴィスコンティ家の城であったが、15世紀にスフォルツァ家が改築。現在は博物館、美術館に
考古学博物館にはミケランジェロの最後の未完「ロンダニーニのピエタ」が置かれている

  

ロンダニーニのピエタ                 ミケランジェロの頭部               
ロンダニーニ伯爵が注文したので「ロンダニーニのピエタ」と呼ばれています ケランジェロが89歳の死の3日前まで製作「未完成」 


 

スカラ広場   ダ・ヴィンチと弟子たちの像  アーケード入口        ヴィットリオ・エマヌエーレ2世アーケード  
                   アーケードは1867年建立、ジュゼッペ・メンゴーニ設計の鉄とガラス製、床はモザイクと大理石

 

イタリア再統一の王、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の像                     スカラ座                     


 

       ドゥオーモ広場    アーケード入口                   ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) 世界第3番目の大きさを誇る


TOPページへ