ベルガモン


アレキサンダーの死後、広大な領土はい くつかの王朝に分割され、その内の一つペルガモン王国、近隣の脅威からローマと同盟
133年 からローマ帝国の属州となり、エジプトのアレキサンドリ アと並ぶ文化都市となる。人口も20万を数える。




白大理石造りのトラヤヌス神殿 アクロポリスの丘 ローマ皇帝トラヤヌスとハドリアヌス帝によって建造された、

 

                アテネ神殿                                大劇場は、アクロポリスの南西斜面を利用

このアクロポリスの麓には総合的な医療施設アスクレピオン ローマ時代の医療施設跡がある

 

図書館                       神殿、

 

聖水の湧き出る泉、円形の治療棟の跡



    暗示療法にも使われた地下道


TOPページへ