レイ、コム(テヘラン近郊)

ホメイニ廟はテヘラン近郊の古都レイ市にホメイニ師の生前から建設が計画されていたらしく、1989年の逝去と同時に建設に着手され、廟は45日間で完成したといいます。今も拡張工事が続いている。この日も多くの国民が訪れていた。



ホメイニ廟  広大な敷地の中央に黄金色の4本のミナレットとドームがあります。金ドームの真下に棺が納められているホメイニ師は1979年、パフラヴィー王朝を倒した最高指導者、93歳で亡くなったためミナレットは最終93mになる予定

 

天蓋のついた霊室のなかに、緑の織布に覆われたホメイニ師の棺。



コムはシーア派の聖地でカシャーンへの途中にある宗教色の濃い街。9世紀に亡くなった八代目イマーム、レザーの妹のファティマ廟がある。廟内には異教徒は絶対には入れないので外からの写真のみでした。


 

コムには世界一大きな神学校があり7000人もの神学生が居るそうです。

TOPページへ