ルツェルン

街の建設は1178年 スイス誓約同盟に第4番目の州として1332年に加盟。スイス建国とウィリアムテルの伝説が沢山残っている。
「4つの森の国の湖」(通称ルツェルン湖)の北端に位置。旧市街は、ロイス川の両側にまたがり噴水や壁画にいろどられた美しい街



「瀕死の獅子像の碑」スイス傭兵の悲しい逸話 

  

  ルツェルン湖からのロイス川  カペル橋と水塔                             大聖堂内部   

TOPページへ