フェズ(モロッコ)

フェズは8〜9世紀に出来たモロッコ最古の都。人口は130万人、モロッコで3番目に大きい。、フェズのメディナ(旧市街)は世界一の迷宮都市といわれ、
世界遺産に登録されている。城壁の中は中世そのまま、迷路が果てしなく続く街。フェズには王宮のあるフェズ・エル・ジェディドと9世紀にできた
フェズ・エル・バリ二つの旧市街があるそうだが我々には区別がつかない




フェズのメディナ(旧市街) 山上のカスバからの眺め



これぞ迷宮都市フェズのメディナ(旧市街)といった風景

  

   メディナは高い城壁に囲まれています    カスバとは見張り所 街の周辺の小高い丘にありメディナが一望できます



ユダヤ人の墓地



メディナ(旧市街)の城壁の外にもスーク(市場)

  

フェズのメディナのスークは雑踏そのもの。迷路のような狭い路を馬やロバが通り、人が通る

 

両側には間口1.5mくらいの狭い店が連なっている。異様な雰囲気であるがこれがメディアの姿(旧市街)

   

パンを売る少年 
メディナの水場
絨毯の店

 

メディナの中にもモスク                                モスクの中庭   

   

    神学校跡らしい               壁面の彫刻は美しく繊細           
アトラス杉の庇の彫刻も素晴らしい



なめし皮の職人街。丸い染色桶が並ぶ

 

見事なレストランの柱                                 機織職人     



フェズ・エル・ジェディドの王宮



フェズ・エル・ジェディドの王宮からの眺め

 

王宮のミナレット
           ブジュールド門 フランス人のデザインにより1913年に建造フェズ最大の門      


TOPページへ