オリノコデルタ





オリノコデルタの衛星写真     オリノコ川は南米で3番目に大きな大河(2140km)で大西洋に向かってデルタを広げる

 

マトゥリンに着陸時にガス炎が資源国らしい                   マトゥリンの街並み

 

マトゥリンの空港                              オリノコデルタの玄関口サン・ホセ・デ・ブハ

 

細長い船外機付きのボートで観光の基地オリノコ・エコ・キャンンプに向かう

 

途中の両岸に椰子の葉葺屋根の壁のないワラオ族の家屋         30分程のクルーズでオリノコ・エコ・キャンンプに到着

 

野生のルリコンゴウインコ、コミドリコンゴウインコなのか?              キャンンプに棲み就いていました

  

棲み就いてる鳥(名前は不明)が我々の昼食の残りを漁りにテーブルの上にまで



しばらくして南国特有のスコール、船上でなくて幸いでした

 

手漕ぎの丸木船のような船に乗り換えてオリノコデルタの支流を観光            倒木の上では亀が並んで甲羅干し

 

野生のルリコンゴウインコ                          カプチーノ・モンキーなどは遠くの枝の上

 

ツメバケイの群れが沢山見られました

 

マングローブの見事な根                       綺麗な花も見られます

 

ホテイアオイの花も咲いていました             椰子の葉葺屋根ワラオ族の民家が点在

 

ワラオ族の民家を訪問、生活ぶりを見学

 

養殖したイモムシの串焼きを私が代表で一つ食べました       サン・ホセ・デ・ブハに帰着時は潮位は下がり一変していました

TOPページへ            旅行記へ

カラカス、 サン・アンドレス・キャンプ プエルト・オルダス、 グラン・サバナ、 
アポンワオの滝、 
ロライマ山、  カマの滝 エンジェル・フォール、 エンジェル・フォール遊覧飛行、 
カナイマ・ラグーン、 
カナイマ国立公園・フライト プエルト・オルダス・フライト、 アラカルト