カナイマ・ラグーン

ラグーンは潟の意味で海ではないのでカナイマ湖と呼ぶのがふさわしいと思いますが何故だかラグーンと呼ばれています。カラオ川の一部でどちらかといえば4つの大きな滝の滝壺と言っても良いのではないかと思います。ただここには陸路がなく川も滝だらけで、唯一アクセスは航空路のみ、しかも空港は小さく小型機でしか運行出来ません。従って自動車などは軍用機で運び入れてをり、物資もすべて空輸なので物価は他の地区の2倍程度だそうです。


カナイマ・ラグーン付近の衛星写真 ここの滝からは丁度バックにクルン・テプイとクサリ・テプイが見えます



カナイマ・ラグーンの衛星写真          この地区には法律で原住民のペモン族しか住めないことになっています



エンジェル・フォールの遊覧飛行の着陸前にラグーンの上空を飛びました



宿泊したホテル・ヴェネトール・カナイマからの眺め  丁度滝上をエンジェル・フォールの遊覧飛行機が通過しています



  船でラグーン・クルーズに、ラグーンの4つの滝をしぶきを浴びながら観光   左がクルン・テプイ、右がクサリ・テプイ

 

ラグーン観光はヘリコプターでもしていました                          手前のウカイマの滝

 

ゴロンドリーナの滝                                     ワダイマの滝

 

一番奥のアチャの滝                             左脇の岸に接岸上陸

 

断崖の階段を登りアチャの滝の側面に出ました、水量の少ない時は滝裏を潜れるそうです

 

          遊覧飛行の着陸前のサポの滝            アナトリー島に上陸、ジャングルの中をサポの滝まで

 

サポの滝の裏    水着姿やカッパ姿の観光客を一通りやり過ごし、滝をくぐると言うよりも滝を浴びると言った表現の方が適確な状態

 

もう一度引き返しそのままジャングルの中を登り滝上で写真撮影



トラックの改造バスに乗ってカナイマ・ラグーンの下流の船着場からカラオ川を下りユリの滝へ

 

手前で上陸ジャングルの中を歩きユリの滝を観光、落差は小さいが二段の広い川幅いっぱいの雄大な滝でした

 

ユリの滝、ユリルの滝(ジャングルの中の小さな滝、白い点です)の衛星写真     ユリルの滝(添乗員の冨田さん撮影)
ユリの滝観光後スコールとなり、ユリルの滝は雨でカメラが濡れるので撮影出来ませんでした。添乗員の冨田さんがその雨の中を果敢に撮影、1枚だけ写っていたとメールで送ってくれました


TOPページへ            旅行記へ

カラカス、 オリノコ・デルタ、 サン・アンドレス・キャンプ プエルト・オルダス、 グラン・サバナ、 
アポンワオの滝、 
ロライマ山、  カマの滝 エンジェル・フォール、 エンジェル・フォール遊覧飛行、 
カナイマ国立公園・フライト プエルト・オルダス・フライト、 
アラカルト