エル・ハワリア




エル・ハワリアのグロット(ローマの石切り場)ではカルタゴのローマ遺跡の建物に使われた石灰岩が切り出された

 

石灰岩が切り出されたグロットは洞窟になっているらしいのですが崖崩れの危険でクローズしていました



石灰岩が切り出された跡の穴は見れました

 

グロットの洞窟の入口は閉鎖                   岬の突端の砂浜には難破船の残骸が

 

岬の突端のレストランで昼食

 

レストランの前が岬の突端の砂浜でそこに石灰岩が切り出された跡の穴がありました

 

フェニキア人に始めて植えられたと伝えられる樹齢2800年のオリーブの古木

 

年代を感じさせるその木の幹

旅行記へ          TOPページへ


チュニス ( メディナ、 トフェ、 古代カルタゴ軍港、 アントニヌスの共同浴場、 ビュルサの丘、 カルタゴ博物館、 シディ・ブ・サイド、 バルドー博物館) 
ジェルバ島 (グェララ、 ボルエル・ケビール)   タタウィン、 クサール・ハッダダ、 シエニニ、 クサール・ギレン、 マトマタ、 
ボン岬半島 (
ハンマメット、 ナブール、 ケリビアの要塞ケルクアン)  ケルアン、 スース、  ドゥッガ