ウッドアート博物館、イースターエッグ博物館



クンプルング・モルドヴェネスクにあるウッドアート博物館    ヴァーマにあるイースターエッグ博物館
この地区はカルパチア山脈の山間地なのでの主産業は林業、牧畜関係の乳製品生産などしかない

 

「クンプルング・モルドヴェネスク」も「ヴァーマ」もモルドバ川の流域の狭い谷間の街


ウッドアート博物館

 

木の文明に焦点を当て1936年に開設された博物館              展示された木工の為の工具類

 

木造教会などで板葺きの屋根材の見本とその為の工具

 

台所用品などの民具も全て木製で出来ています

 

牧畜関係の道具なども全て木製

 

鋤などの農具から運搬用の車の車輪まで木製

 

牧畜の毛織物などの織機、楽器なども全て木製、生活は全て木材で出来ることを証明しています


イースター・エッグ博物館

  

普通の民家の博物館の雰囲気                製作の実演や観光客も実際に体験出来る

 

土産品として売り物も並べられていました



 

  

 

イースター・エッグはキリスト教由来のものと思っていましたが、卵はキリスト教だけではなく古来より豊壌のシンボルとして血を流さずに採られる酪農食品として珍重され装飾をして飾る習わしは世界各地に存在する、その証拠にキリスト教とは無関係の国のイースター・エッグも収集されていました

  

鶏卵(ゆで卵)を染めたり塗ったりしたものがイースター・エッグですが、陶器やプラスチックの卵で代用されたものもある

TOPページへ                 旅行記へ


国民の館、アンティム教会 ブカレスト旧市街、 革命広場クルテア・デ・アルジェシュ聖堂、 ホレズ修道院コジア修道院
トランシルヴァニア地方の村々、 アストラ野外博物館シビウ旧市街トランシルヴァニア地方の要塞シギショアラ旧市街
クルジュ=ナポカマラムレシュ地方の木造教会群サプンツァ村の陽気なお墓

モルダヴィアの教会群
ビカズ渓谷 、ブラショフ旧市街ブラン城アズガワイナリーペレシュ城・シナイア修道院
アラカルト