ヴォロネッツア修道院



1488年にシュテファン公の命で4ヶ月弱で建設され、外壁には「ヴォロネツ・ブルー」呼ばれるオリジナルの水色
張り出し屋根を除いた大きさは長さ25.5m、幅7.7m



西側壁に「最後の審判」という場面がフレスコ画で描かれ、王座の鳩と鬼の重さを量る天秤、天使と悪魔の戦い、血の川には罪人・売春婦等が

 

南側外壁に「イエスの系図」があり、、100人のユダヤ人が描かれている

 

「イエスの系図」    修道院の内壁・外壁を飾る壁画は、15344〜35年に描かれた    北側外壁は数百年の悪天候によって浸食・劣化

 

東側外壁も北側外壁よりは少し傷みは少ないが同様でした    内壁を埋め尽くしたフレスコ画は素晴らしいものですが撮影禁止 



入場門から周囲を城壁に囲まれた居住用の修道院の全体は撮影できないが左下の衛星写真で判る

 

駐車場からの参道には土産屋さんが並んでいます


TOPページへ               旅行記へ

国民の館、アンティム教会 ブカレスト旧市街、 革命広場クルテア・デ・アルジェシュ聖堂、 ホレズ修道院コジア修道院
トランシルヴァニア地方の村々、 アストラ野外博物館シビウ旧市街トランシルヴァニア地方の要塞シギショアラ旧市街
クルジュ=ナポカマラムレシュ地方の木造教会群サプンツァ村の陽気なお墓
ウッドアート、イースターエッグ博物館
モルダヴィアの教会群
ビカズ渓谷 、ブラショフ旧市街ブラン城アズガワイナリーペレシュ城・シナイア修道院
アラカルト