トランシルヴァニア地方の要塞



トランシルヴァニア地方には14〜17世紀に再三オスマン・トルコが侵攻、これに備えて教会を要塞化し生活物資を備蓄し籠城出来るようにました。その数は当時は600ヶ所に及んだのが、今では半分ほどが残っています。その中で保存状態の良い「カルニク」、「ヴァレア・ヴィイロル」、「ビエルタン」、「サスキズ」、「ダルジュ」、「ビスクリ」、「プレジュメル」の7ヶ所が世界遺産に登録されています。私達はその中で「ヴァレア・ヴィイロル」、「ビエルタン」の二箇所を観光しました。


ヴァレア・ヴィイロル要塞教会

 

ヴァレア・ヴィイロル要塞教会の衛星写真                      要塞教会の城壁に貼ってあった説明看板



ヴァレア・ヴィイロル要塞教会   日本では世界遺産登録で大騒ぎですがここは管理人が不在で内部は見れませんでした

 

我々の他にドイツ人のツアー客も沢山いましたが入場出来ませんでした


ビエルタン要塞教会

 

ビエルタン要塞教会の衛星写真                         要塞教会の説明図面



ビエルタン要塞教会   塔と堡塁を備えた三重の城壁とゴシック様式とルネサンス様式の調和した聖堂

 

三重の分厚い城壁で囲まれた丘の上に建っています



屋根で覆われた階段を登ると



 厳重な鍵のかかった扉の向こうに教会の礼拝堂



中央の祭壇の十字架の形のイコン

 

荘厳なルネサンス様式の要塞聖堂

 

四方に倉庫を兼ねた見張り台の塔

 

塔の内部には傷んでいましたがフレスコ画残っていました





聖堂の上からはのどかな村落が一望に見渡せます


TOPページへ          旅行記へ

国民の館、アンティム教会 ブカレスト旧市街、 革命広場クルテア・デ・アルジェシュ聖堂、 ホレズ修道院コジア修道院
トランシルヴァニア地方の村々、 アストラ野外博物館シビウ旧市街シギショアラ旧市街
クルジュ=ナポカマラムレシュ地方の木造教会群サプンツァ村の陽気なお墓
ウッドアート、イースターエッグ博物館
モルダヴィアの教会群
ビカズ渓谷 、ブラショフ旧市街ブラン城アズガワイナリーペレシュ城・シナイア修道院
アラカルト