ホレズ修道院



クルテア・デ・アルジェシュからオルト川を渡った東にあるオルテニア地方の世界遺産の修道院
この地は美しい自然、隔絶した環境で修道院を建てるのに最も相応しい条件を満たしています



 

集落から坂道を登った丘の上に厳重な城壁に囲まれて入場門は鐘楼になっています



この地を統治した領主「コンスタンティン・ブルンコヴェアヌ」によって創立された   着工は1691年、完成は1697年

 

城壁に囲まれた中央に教会    独創的なデザインで領主名の「ブルンコヴェネスク様式」と呼ばれています



ルーマニア正教の教会に共通ですが入口の右外の壁にドラゴンの吐き出すフレスコ画の地獄絵図

 

入口の左外の壁に神に救済されたフレスコ画の天国絵図

 

内部には保存状態のよい美しいフレスコ壁画が多数ありました、上は天井のフレスコ画

 

周囲の城壁の中にある部屋も極彩色のフレスコ壁画


TOPページへ          旅行記へ

国民の館、アンティム教会 ブカレスト旧市街、 革命広場クルテア・デ・アルジェシュ聖堂、 コジア修道院
トランシルヴァニア地方の村々、 アストラ野外博物館シビウ旧市街トランシルヴァニア地方の要塞シギショアラ旧市街
クルジュ=ナポカマラムレシュ地方の木造教会群サプンツァ村の陽気なお墓
ウッドアート、イースターエッグ博物館
モルダヴィアの教会群
ビカズ渓谷 、ブラショフ旧市街ブラン城アズガワイナリーペレシュ城・シナイア修道院
アラカルト