サプンツァ・ペリ教会・陽気なお墓

 

サプンツァ・ペリ木造教会は、14〜18世紀(1389年〜1703年)にウクライナ領のティサ川の右岸にありました
この教会は1995年から2003年に建てられた新しいもので、その墓地が「陽気なお墓」なのです



陽気なお墓のお陰で観光地です



土産品も近くに沢山

塔を含めて教会の高さは78m  しかし礼拝堂部分は木造ではなく石造    現在も改装中です



1935年、村の木彫り職人スタン・イオン・パトラシュさんが愛する者を失った悲しみが癒えることを願ったのが“陽気な墓”の始まり

 

木製の墓標に故人の生前の生活や死因等の絵を彫りつけられたり、故人が残した詩などが彫られている


TOPページへ          旅行記へ

国民の館、アンティム教会 ブカレスト旧市街、 革命広場クルテア・デ・アルジェシュ聖堂、 ホレズ修道院コジア修道院
トランシルヴァニア地方の村々、 アストラ野外博物館シビウ旧市街トランシルヴァニア地方の要塞シギショアラ旧市街
クルジュ=ナポカマラムレシュ地方の木造教会群ウッドアート、イースターエッグ博物館
モルダヴィアの教会群
ビカズ渓谷 、ブラショフ旧市街ブラン城アズガワイナリー
ペレシュ城・シナイア修道院アラカルト