国民の館、アンティム教会

ルーマニアの首都、人口約200万人の都市ブカレスト。伝説によると「ブクル」という羊飼いが造った街と言うことで「ブクルの街」すなわち「ブクレシティ」と名づけられたそうです。英語圏では「ブカレスト」と発音されるので、日本でも「ブカレスト」と呼ばれるのが一般的。

チャウシェスク大統領が再開発を断行、かつては「バルカンのパリ」と呼ばれる美しい並みを持っていましたが、現在のブカレストの旧市街のあたりだけが歴史的な建造物など当時の街の雰囲気を伝えています。左の衛星写真は私たちが主に観光をした地区です。スタヴォロポレス教会のある一画がブカレスト歴史地区で旧市街と呼ばれる地区です。

私達は国民の館と呼ばれるルーマニア議会の議事堂宮殿、アンティム教会、旧市街、革命広場の順に観光しました




ルーマニア議会の正式名称「議事堂宮殿」(通称名「国民の館」)の衛星写真
米国ペンタゴンに次ぐ、 世界第2の大きな建築物 2千に及ぶ部屋は贅の限りを尽くしてますが撮影禁止



小高い丘の上に建つ地上10階、地下4階のチャウシェスクの権力を誇示するために造られたものです
政権崩壊と同時に未完のこの建物の破壊を求める声もありましたが、結局完成させました




2階のバルコニーからパリのシャンゼリゼ通りを模して造られた統一大通りを望む



統一大通りは「国民の館」の前の憲法広場からアルバユリア広場まで伸びています

 

           アンティム教会の衛星写真                              教会の入場門

 

入場門の天井と壁には極彩色のフレスコ画

 

アンティム教会                                イコノスタシス「聖障」      

 

天井のフレスコ画


TOPページへ          
旅行記へ


 ブカレスト旧市街、 革命広場クルテア・デ・アルジェシュ聖堂、 ホレズ修道院コジア修道院
トランシルヴァニア地方の村々、 アストラ野外博物館シビウ旧市街トランシルヴァニア地方の要塞シギショアラ旧市街
クルジュ=ナポカマラムレシュ地方の木造教会群サプンツァ村の陽気なお墓
ウッドアート、イースターエッグ博物館
モルダヴィアの教会群
ビカズ渓谷 、ブラショフ旧市街ブラン城アズガワイナリーペレシュ城・シナイア修道院
アラカルト