セブ島(サントニーニョ教会、マゼランクロス)



 セブ島訪問地附近のグーグル・アース衛星写真



セブ島観光地区(サントニーニョ教会、マゼランクロス、サンペドロ要塞)附近のグーグル・アース衛星写真

 

サントニーニョ教会はフィリピン最古のキリスト教会  フィリピンのキリスト教発祥の地でフィリピンカソリックの「聖地」




 

サントニーニョ像(幼きイエスの像)がフィリピン カソリックの「守護聖人」として祭壇に安置されています
セブ島領主のフマボン王一家とその家臣達が最初の洗礼を受けのがフィリピンでのキリスト教の始まり
記念してマゼランから贈呈されたのですが大変な人ごみ、入口からズーム撮影しか出来ませんでした




 

サントニーニョ教会前はフィリピン全土から多くの人が参拝に訪れセレモニーが行われる広場で聖人像が沢山

 

 風船に願い事を書いて飛ばすと願いが叶うといわれる風船売の前を通り門を出るとマゼランクロスに出ます 



破片が薬になると噂されて少しずつ削り取られるので、保護のために1984年に八角堂が建てられ

 

天井には謂れを物語る壁画が描かれています




キリスト教布教のためにセブ島を訪れた冒険家マゼランが、1521年に建てたといわれる木製の十字架


TOPページへ         旅行記へ

ルソン島マニラ市街、 タール湖 )、 レイテ島 セブ島( スーパーキャットサンペドロ要塞 )、
  ボホール島( メガネザル自然保護区、 ロボク・リバー・クルーズ、 
チョコレート・ヒルズ