ボホール島(チョコレート・ヒルズ)

高さ30m程度の円錐の1000個以上も連なる丘、珊瑚礁の石灰岩でできているため木は育たず草に覆われ
乾季になると茶色の丘へと変化しチョコレートに見えることから「チョコレート・ヒルズ」という名前が付いた



 

中心部の一番高い丘の上まで階段が整備されて360度の展望が楽しめる

 

214段の階段を登ると展望台になってをり雄大な景色を堪能出来ました



 

チョコレート色が見られるベストシーズンは4〜5月の乾季で今は緑一色

 

車の観光客も多いのですがここでもバイク・サイドカー・タクシーも見かけました



小学生のバンブー・ダンスも開催されていました


TOPページへ         旅行記へ

ルソン島マニラ市街、 タール湖 )、 レイテ島 セブ島( スーパーキャットマゼラン・クロスサンペドロ要塞 )、
  ボホール島( メガネザル自然保護区、 ロボク・リバー・クルーズ