シャーラマール庭園(ラホール)


 庭園の歴史的な名称は「シャーリーマール」



シャーラマール庭園の衛星写真(南北658m、東西2488m)   「シャーラマール」は、ラホールの街の人々の間でのローカルな名称
 水供給のため王の運河「シャーネヘル」があり、南から北へ4〜5m低い階段式で、南の上段のテラスは、喜びを与える者ファラー・バクシュ中段のテラスは、美徳を与える者ファイズ・バクシュ北の下段のテラスは、命を与える者ハヤート・バクシュという名前がついている。 



1641年にムガル帝国皇帝シャー・ジャハーンによって建設が開始され翌年完成した歴史的建造物である

 

噴水の数は、上、中、下段にそれぞれ、105、152、153基あり、あわせて410

 

普段は噴水は出ていないのだがアズマットさんの顔で管理人が特別にコックを開けてくれました

TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館 ) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  
バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト