ロータス城塞
 

ロータス城塞の位置関係を示す衛星写真              北側にはカーハーン川が大きく蛇行する形で流れている

 

ティッラー・ジョーギヤーン丘陵                                       カーハーン川   



ロータス城塞の衛星写真
周囲は約4km、パシュトゥーン建築とヒンドゥー建築の様式が絶妙に融合した城塞。海抜818m、面積は約48,560u。
西と東はティッラー・ジョーギヤーン丘陵で 一時は廃墟となっていたが、その後遊牧民が住み付き城塞内は村落となった。


  

ランガール・ハーニー門  厚い壁、罠が仕掛けられた城門の脇には稜堡、敵襲を阻止するためにL字型をしてをりもう一つの門がある



この門には台所や食料庫、井戸がある。




アフガニスタンのペシャーワルからとパンジャーブ平原のラホールへいたるグランド・トランク・ロード防衛の要衝



3万人の軍隊を駐留させることが可能であったが一度も攻囲戦を経験していない

 

                    王の宮殿                                ラニマハール(女王宮殿)



シャヒモスク(祈りの室と小さな中庭があります)










 

砦の北西側にはカーハーン川が流れています



西の半分は保護されていて住宅などはなく遺跡の状態が保たれています



東の半分はロータス村となって学校や生活道路なども備わり、現在は約3000人程度が暮らしている。



シャー・チャンドワリ門  この門は、ダブルゲートで砦の中の砦





 

城内の高い城壁の上の方にある死刑囚を処刑する穴



ソハール門  両側に稜堡が設けられている   門の名前は南西に埋葬されている聖者ソヘール・ブハーリーに由来している

 



中央部のアーチ部の両側にバルコニー、斜め上にヒマワリをモチーフにした装飾が施されている
アーチ部やバルコニーに大きな蜂の巣、観光客が石を投げて蜂に刺されて大問題になったそうです


 



要塞の石の建材は近隣の山から切り出し、跡は象軍の攻撃を防ぐために三角形のギザギザの状態にされています


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
 ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  
バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト