ムルタン(シャー・ルクネ・アーラム廟・バフディン・ザクリア廟)


ムルタン旧市街の中心部の衛星写真
南部の交易で昔から栄えた旧市街、当時はラヴィ川とチェナブ川の合流点に位置しました(現在は合流地点は40km北にあります)

 

21日(金曜日)はイスラムの祝日で聖人の廟の付近は大勢の人出  富裕層の人は貧しい人に施しをしていました



インドのムスリム勢力の拠点の旧市街には12〜14世紀の聖者の廟墓がある  シャー・ルクネ・アーラム廟前からの街のパノラマ
 パキスタンではどこでも鳶が多いと感じましたがイスラム世界では鳥を可愛がる習慣らしく皆が餌をやるらしい 

 

イスラムの祝日で廟の前には露店や駱駝の引く遊覧車



シャー・ルクネ・アーラム廟   皇帝が1320年に自分の墓として建設したが、遺言によりルクネ・アーラムの墓として移葬された
   高さ33m、直径20mの白いド−ムを持つムルタンの象徴的な墓廟(ダルガー)


 

廟の入口は長蛇の列でしたがアズマットさんの手配のパトカーが先導して優先入場出来ました



バフディン・ザカリア廟   シャー・ルクネ・アーラム廟と同様に2階の八角形建築の上に白いドームが載せられた1262年築の建物

 

初期タイル建築として重要な建物                   入口でハトの.餌を売っていました

 

此処もイスラムの祝日で廟内は参拝者で混雑していましたがアーラム廟より少ない


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  
バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト