モフラー・モラードゥ寺院

大小2つのストゥーパと東側にある僧院からなるこの遺跡は、紀元2世紀から5世紀ごろのものである。シルカップ遺跡の東北東方向2.6Kmに位置しています。僧院は27の学生僧のための部屋とプール付きの中庭を中心に構成されています。 大規模な正方形のプールは儀式ためのもので50センチ程度の深さで側面に階段が ありました。 
モフラー・モラードゥの位置を示す衛星写真





モフラー・モラードゥ寺院の衛星写真

 

モフラー・モラードゥ寺院とその配置図の看板



長方形の基壇とストゥーパの一部が残り、基壇の装飾は長い間泥に埋まっていた

 

保存状態は崩壊が酷くあまり良くない

 

小のストゥーパはイスラム関係の施設になっている様子



僧院の全景

 

中央に矩形の禊用の浅いプールがあります

 

異教徒の侵入によるためか頭部を切り取られた仏像

  

安置されていた仏像はタキシラ博物館へ         ストゥーパの頭頂部はガラスの向こうでよく撮影出来ませんでした


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、  ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  
バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト