ラホール
ラホールの語源は「loha(鉄)」で、古代鉄壁な防御を誇こった街だったと言われています



ラホールの衛星写真    パンジャーブ州の州都でパキスタン第2の都市  ムガール帝国時代や植民地時代の建築物が多い

 

大都会で交通混雑が酷く一部は二階建てのバス専用レーンになっていました

 

しかし混沌としていて昔ながらの馬車なども行き交っていました      イスラム国らしく女性専用バスも走っていました

 

夕刻バザールを散策しましたが此処も混沌の言葉がピタリ
 
 

中古バイクが街の広場に所狭しと置かれどうして選ぶのか?正に混沌

TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  
バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト