ジャンディアル寺院

列柱は砂岩の大規模なブロックで構成されパルティア時代の中央アジアで最もユニークな建物。ゾロアスター教寺院の建物で4本のイオニア式の柱を持つ中央神殿から、古典ギリシャの寺院の様式です。 本殿は、矩形であるが、その代わりにギリシャの神殿で見つかった通常の列柱の代わりに壁に穴を開けている。紀元30年頃の地震により倒壊したらしい。
ジャンディアルの位置を示す衛星写真


世界遺産にしては民家の庭の中を通らないと入場出来ない



ジャンディアル寺院の衛星写真と看板



内部は前室と後室からなり拝火壇をおいた正面約27m、奥行きが47 mの長方形の建物



入口にイオニア式柱が二本並んでいて周りに回廊があり、後室には階段がある

 

後ろの高いプラットフォームには拝火壇を置いた

 

ギリシャ神殿の様式に似て石材がないためか柱の替りに丸い石組       列柱の代わりに壁に穴を開け

 

柱の台座の上に柱頭らしきものの残骸


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  
バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト