ダルマラージカ寺院
タキシラの中の仏教遺跡で最も古く重要なのがアショカ王が創建したダルマラージカ寺院。チル・トペと呼ばれる巨大なストゥーパが残り紀元前3世紀、アショカ王は仏舎利を8つのストゥーパに分納したそうですがこのストゥーパはそのひとつ。直径45mの主ストゥーパのまわりには奉献ストゥーパがあります。


ダルマラージカの位置を示す衛星写真



ダルマラージカ寺院の衛星写真

 







 



 







 



 



 



 







TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト