ダマネコ展望台・ファイサル・モスク(イスラマバード)


イスラマバードの衛星写真   イスラマバードとは「イスラームの都市」を意味。
1959年に首都に決まり1961年から開発開始、街路がマス目状に整備され人口は急激に増えているらしい。



ダマネコ展望台   マルガラ丘陵(標高670m)中腹にあるダマネコと呼ばれる地域周辺は公園として整備

 

このあたりは野生動物が多い、ニホンザルに似た猿が闊歩



展望台のすぐ下に街の大きなガイドマップの看板



道路や公園や建築のラッシュ





展望台からはイスラマバード市内が俯瞰出来ます。街が碁盤目に区画整理されているのが良く判ります



展望台からズームで撮影したファイサル・モスク



サウジアラビアの国王シャー・ファイサルの寄進で出来た世界規模の巨大なモスク。トルコの建築家が設計、
モスク内に15,000人、外で85,000人が一度にお祈りが出来る。白い大理石のテントを模した建物でミナレットの高さは約90m。


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ナショナル・モニュメント 
 
ラホール  ラホール城、 バードシャーヒー・モスク、 ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト