バードシャーヒー・モスク


バードシャーヒー・モスクの衛星写真







前庭の左に近代哲学者のイクバールの右にマハラジャ ランジットシンの、正面にラホール城のアーラムギーリー門がある

 

警戒厳重で前庭、入場門の前、モスク内の広場にそれそれマシンガン携帯の警備員がいました



赤いレンガと白い大理石が美しいモスク      バードシャーヒーとは、「皇帝」という意味

 

17世紀後半、ムガール帝国最盛期の第6代皇帝アウラングゼーブが建設したもの



ミフラーブの前からの入場門  



ミフラーブの飾りも淡麗で美しい



中央の広場は一辺が160mもあり、一度に10万人が参拝できる


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバード  ダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城、  ラホール博物館、 シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
  
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル  バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 アッタバード湖、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト