アッタバード湖


2010年1月に上部フンザで発生した地滑りで土砂がフンザ川を堰き止め誕生したアッタバード湖の衛星写真

 

ガニッシュ橋を渡りフンザ川を遡るとカラコルム・ハイウェイ再建中の中国の建設企業の現場事務所がありました

 

地滑りの土砂を乗り越えると崖を切り裂いて新しい道の現場が見えてきます



地滑りの土砂の斜面を降りるとアッタバード湖の船着場



ここまでトラックで運んできた貿易品を人力で船に積み替えるために船着場には夥しい渡し舟が待ち受けていました

 

運んできたトラックは道沿いに長い行列       その渡し舟をチャーターしてシシュカットの湖岸まで渡ります



 

湖岸は崖を切り裂いたり、トンネルを掘削したりしての新しい道の現場が眺められました

 

湖岸は崖には土砂の一部を爆破して水位を下げた跡がはっきりと残っています      作業員はボートでの現場までの往復



水位調整により再浮上したシシュカットの湖岸のカラコルム・ハイウェイ建設現場

 

再浮上したシシュカット村の建物                  住民も移動は渡し舟しかありません

 

大半が水没して再浮上したシシュカットの岸辺は枯れたポプラの林



船を着けるのもポプラの間を探り慎重に接岸



対岸は急峻な崖の山


接岸した湖岸から4WDでシシュカットの中を

 

再浮上したシシュカットの道路は埃まみれ



水位を下げるまでは船で直接グルミット村まで船で渡れましたが今は土砂の残った川を仮橋で徒歩で渡ります

  

ここでも新しい橋の建設が始まっています

 

グルミットからも帰りも同じ行程でシシュカットの船着場まで



行きは曇って多少霙混じりの寒い天候でしたが帰りはやっと天候も多少回復して急峻な雪山の絶景を楽しめました



振り返ればカテドラル・ピーク(トポップダン)(6,106m)も雲が罹っていましたが壮大な眺め

 

急峻な雪山の絶景と小さな氷河の光景も堪能しました

 

狭い湖面を抜けると船着場が見えてきます


TOPページへ                 旅行記へ

タキシラ ( ジョーリアン遺跡、 シルカップ遺跡、 モフラー・モラードゥ寺院、 ジャンディアル寺院
 
ダルマラージカ寺院、 ビール・マウンド ) イスラマバードダマネコ展望台ナショナル・モニュメント
 
ラホール  ラホール城バードシャーヒー・モスクラホール博物館シャーラマール庭園) 
ロータス城塞  ワガー  ハラッパー ムルタン  ウッチュ・シャリフ  サッカル  モヘンジョ・ダロ  
モヘンジョ・ダロ博物館
 
カラコルム・ハイウェイ、 ギルギット、 ガクーチ、 カリマーバード、 デュイカル、 
イーグルズ・ネスト・ホテル バルチット城、 ハセガワ・メモリアル・パブリック・スクール、 
グルミット
、 ナガール渓谷、 スマヤール・ナガール、 アラカルト