プリトヴィッチェ(クロアチア)




プリトヴィツェ湖群国立公園の衛星写真       ボスニア・ヘルツェゴビナ国境に近いプリトヴィツェ湖群市に位置する 
滝で結ばれる階段状に並んだ16の大小の湖が美しい景観を作り出している(主要な大きな湖の名前を表記)

 東の九寨溝、西のプリトヴィツェとよく比較されますが、私が見たプリトヴィツェは素晴らしいことは間違いないが、九寨溝と違った印象
  標高の差、植物相や湖の多様性、石灰華や湖を繋ぐ流れ様子などなど九寨溝の素晴らしさはプリトヴィツェの比ではないと思いました
九寨溝      
日則溝    則査窪溝   樹正溝 


我々はコナラ川第一入口から入場、前にはユネスコの世界遺産のマークの記念碑と案内看板   道端には野生種の小さなシクラメン



カゼロヴァッツ湖の縁からコナラ川から流れ落ちる大滝を眺め(午前中の太陽の位置から影になって良い写真は撮れませんでした)



カヤノヤック湖の縁から湖と遊歩道の風景 午前中の早い時間なので観光客はあまり歩いていない



        カヤノヤック湖の縁から湖と遊歩道の風景                 湖の縁からミラノヴァック湖の風景



ミラノヴァック湖の縁からコジャック湖の端が見える                     車道に出て3両連結の場内バスに乗り     



コジャック湖第二入口から歩道に出る                               ブナの林を降ると



コジャック湖は穏やかで 澄みきっています



湖畔ではクロリスが遊び、澄みきった湖面でブラウントラストの群れがよく見えますている



遊覧船の上からのコジャック湖の船着場



          遊覧船(環境対策の為に電気モーター駆動)               船上から浅瀬のブラウントラストの群れ



対岸のグラディンス湖側の船着場に渡る             深場のブラウントラストの群れ



グラディンス湖側の船着場からブナの林をしている



渓流の傍の坂を登り沢山の小さな池に石灰華に包まれた倒木や滝の連続



ガロバック湖にも上から流れ込む滝と石灰華の倒木の風景は同じ



ガロバック湖にも浅瀬にブラウントラストの群







プリトヴィッチェ湖沼群の研究者の表彰記念碑が刻まれていましたている



オルグルジャック湖からヴェリコ湖まで登り



時間の関係で我々はヴェリコ湖から引き返し再びグラディンス湖へ



グラディンス湖の島の西岸から東岸を一回り湖上遊覧



南端のキャンピング・スポットで自由時間を採り休憩



南端のキャンピング・スポット



南端のキャンピング・スポットは上の案内看板の黄色のマークの場所



休憩所や売店、焚火で鶏を丸焼きにして売っていました



船の傍には鴨が寄ってきます、その下にはブラウントラストの群れ



湖畔の流れ込む滝を眺めながら島の東岸を引き返し最初の船着場へ



コジャック湖畔から急坂をのぼり昼食のレストランへ



バスは高速道路でスロヴェニアの首都ルブリアナへ、途中のパーキングエリアでは一般市民がチーズの露天を出したて売っていました



国境を越えてクロアチアからスロヴェニアのリュブリアナへ、中華レストランで夕食


旅行記へ          TOPページへ

クロアチアスルジ山 ドゥブロヴニク、 ドゥブロヴニク・クルーズトロギルスプリットシベニク
モンテネグロコトル ボスニア・ヘルチェゴビナモスタルスロヴェニア リュブリアナブレッドポストイナ