ワイトモ鍾乳洞







ハミルトンで国道 1 号線から分岐した国道3号線沿いの有名なビッグ・アップル・カフェで炭火焼のステーキの昼食済ませ66kmほど南下し、37号線に入り



約8km 進んだところがワイトモに、グロウワーム洞窟、アラヌイ洞窟、ルアクリ洞窟、の3つの洞窟があり、我々はその、グロウワーム洞窟を観光

 

入口で並んで待ち、ガイドの先導されて洞窟に、中は暗く撮影禁止、私は懐中電灯で足元を照らしながらり歩きました

  

中は鍾乳洞でした、降って行くと川が流れてをりアルミの船に乗り天井に張った綱を手繰って天井に星のように光る土ボタルを観察します

 

ツチボタルはニュージーランドの何か所かの森で見られますがワイトモの洞窟が最も有名です。光を発しますがホタルとは関係のないハエの一種です。パンフレットを引用すると卵が産み付けられ約3週間後に幼虫になりマッチ棒くらいになるまで、ゆっくりと成長を続ける。幼虫時に上の写真のような粘液の糸を垂らして捉えたエサを食べ、光を発する。サナギ期はマユになり脱皮し、サナギから脱皮すると成虫になり、雄虫はパートナーを探し交尾、雌虫は通常120 個の卵を産む。成虫には口がないためにエサを食べることはできない。そのために成虫はわずか2−3日しか生きられないそうです。上の写真は撮影禁止のために絵葉書の転載です 。

  

入場してから洞窟の出口までの観光時間は40分ほど掛かりました

 

洞窟に流れる川はかなり低いところを流れていて道路までは階段で登ります

 

出口には大昔の海底に堆積した砂岩の地層がはっきりと見えていました



そのあとオークランドへの北上、中間にある火力発電所の対岸のリバー・ヘブン・カフェで小休止

 

添乗員の勧めでホッキーポッキーというアイスクリームを.食べましたがなかなかの味でした


TOPページへ          旅行記へ


オークランド(オークランドオークランド・ドメインスカイ・タワー夜景 ロトルア(ロトルア湖テ・プイアアグロドーム
クライストチャ−チ
 テカポ湖 アオラキ・マウントクック プカキ〜クイーンズタウン  クイーンズタウン
 
ミルフォード・サウンド-ハイウエイ
 ミルフォード・サウンド