テ・プイア



ファカレワレワ地熱谷のポフツ間欠泉のあるテ・プイア附近の衛星写真



1963年にマオリ文化の伝承のための複合施設テ・プイアの入場口

 

テ・ヘケタンガ・ア・ランギは、「天国の始まり」を意味し、そびえ立つ12体の彫刻は、ここの先住のテ・アラワ族の守護神を象徴

 

テ・プイアのマオリの文化関係の展示とテ・アロヌイ・ア・ルアの説明看板



マオリが集会所などに利用するテ・アロヌイ・ア・ルアと呼ばれる建物が再現されています



テ・アロヌイ・ア・ルアは、マオリにとって冠婚葬祭や式典、催し物などを行う神聖な場所






テ・アロヌイ・ア・ルア集会所の中はマオリ独特の彫刻や文様が施されています



マオリの戦闘用のカヌーが展示されています

 

舳先に立派な飾りのある勇壮なものですがこれでもそう大きくないものだそうです

  

キュウイの飼育舎は撮影禁止、夜行性で中は暗くてあまり動きませんでしたので写真なし    ウェブに感じの似た写真がありましたので転載



温泉の蒸気を間を置いて吹き上げる間欠泉「ポフツガイザー」、最大で30m吹き上げることもある

 

間欠泉は見る方向や時間によって様々な表情を見せる





地熱活動活発時期、立ち上る湯煙に陽光が踊る光景を、先住のテ・アラワ族は「テ・プイアに花が咲いた」と表現するそうです

 

 シリカで形成されたテラス や ナー・モーカイアココ鉱泥泉(別名カエル池)などを見ることができる

 

マヌカの木と花



ニュージーランドの象徴である大羊歯とその芽






ニュージーランド・マオリ芸術工芸学校が併設されていて彫刻の実習をしていました





その近くのホリデイイン・ロトルアに投宿、ホテルのレストランで先住民族マオリのショーを楽しみながらの夕食でした

TOPページへ          旅行記へ


オークランド(オークランドオークランド・ドメインスカイ・タワー夜景 ロトルア(ロトルア湖アグロドーム
 
ワイトモ鍾乳洞 クライストチャ−チ
 テカポ湖 アオラキ・マウントクック プカキ〜クイーンズタウン 
 
クイーンズタウン 
ミルフォード・サウンド-ハイウエイ
 ミルフォード・サウンド