クライストチャーチ

人口は、376千人あまりニュージーランドでは2番目の都市、南島では最大の人口で庭園の美しい都市として有名。日比谷公園の約15倍あるハグレー公園 ・クライストチャーチを象徴する大きな公園だが我々は時間がなくバスの車窓に見ながら、2011年2月22日に発生した地震で壊滅的な打撃を受け、街のシンボルでもある大聖堂を見学するのが定例の観光コースだったがそうですが、今は再建途上で今回は近くのボタニック・ガーデンとカンタベリー博物館の観光をしました。

 

再建途上の大聖堂(カンタベリー博物館の前からズームで撮影)             カンタベリー博物館(英語の説明書きなので私は入館しなかった)

  

植物園の前の通りをはさんで、向かい側には、アートセンター(見る時間はありませんでした)があり、それに繋がる通り

 

ボタニック・ガーデンの看板と案内図



カンタベリー博物館のピーコック噴水
  

1906年にジョン・ピーコック伯爵より寄贈された噴水だそうです

 


ボタニックガーデンとは植物園ですよくある標本的な植物の展示ではなくて巨木などの並ぶ大きな公園
 



バスの車窓から見たハグレー公園に隣接しているのでその一部と感じました

  

  

ボタニック・ガーデンの一部(広大で博物館の脇だけを観光しましたがゆっくり観たい綺麗な公園でした)

 

  ユニークな塗装とペンギン飾りの観光バス         博物館の隣のカンタベリー大学の門(以前はアートセンターが大学だったそうです)

TOPページへ           旅行記へ


オークランド(オークランドオークランド・ドメインスカイ・タワー夜景 ロトルア(ロトルア湖テ・プイアアグロドーム
 
ワイトモ鍾乳洞 テカポ湖 アオラキ・マウントクック プカキ〜クイーンズタウン  
クイーンズタウン 
ミルフォード・サウンド-ハイウエイ
 ミルフォード・サウンド