キューケンホフ


 

キューケンホフ公園の衛星写真      1949年にオープンした植物園     各パビリオンには王家の人の名前が付いています



キューケンホフ公園の入口からのパノラマ(左から撮影をしていたら観光バスが丁度駐車して邪魔でした)

 

キューケンホフ公園の入場門、国際色豊かな観光客の列



エントランス・パビリオン

 

                 エントランス・パビリオンの周りには野外のカフェ                   正面にカラクリ・オルガンがメロディーを奏でていました

 

チューリップやヒアシンス、アネモネ、スイセンなど約4000種以上の花が咲き乱れていました(敷地面積は28ヘクタールの広大さ)



北北東の端に風車が造られていてオランダ風情醸し出していました



風車の上からの眺め

  

球根類の草花だけではなくつつじやシャクナゲなどの花木もあります

    

      

チューリップも色々な種類がありまし た



咲き乱れる花は見事というほかに言葉がない

  

ベアトリックス・パビリオンには各種のランが咲き乱れていました

 

ウイレム・アレクサンダー・パビリオン

 

オラニエ・ナッソー・パビリオン


旅行記へ          TOPページへ

オランダデン・ハーグ [マウリッツハウス美術館]デルフトキンデルダイクアムステルダム

ベルギーアントワープブリュッセルゲントブルージュ