ブリュッセル




ベルギーの首都ブリュッセル  グラン・プラス附近の衛星写真

 

グランロイヤルパレス(パレロワイヤル)ブリュッセル  パーク・ロワイヤルの前の宮殿(ベルギー国王の公式のオフィス)

 

パーク・ロワイヤル入口                             ベルギーの首都ブリュッセルを車窓観光        

  

                      ブリュッセルを車窓観光                         バスが停車した公園からサンミッシェル大聖堂

  

聖 ヒューバート・ギャラリーはヨーロッパで最初のショッピングモール。長さ218m、高さ18mで高級品販売の素敵なお店があります



グラン・プラス  右の市庁舎と左の王の家の中の広場で、中世には馬上槍試合が行われた。1695年、ルイ14世率いるフランス軍の砲撃に遭い、
広場を取り囲む建物のほぼ全てが破壊され、5年後にはもとの姿を取り戻しました。ヴィクトル・ユゴーは「素晴らしく大きい広場」と呼びました



王の家を中心にギルドハウスが立ち並ぶ眺め   世界一美しい広場と讃えられ、ジャン・コクトーは「絢爛たる劇場」と表現しています


 

現在は毎日花市が立つほか、さまざまなイベントの会場として利用され、いつも人々で賑わっています

  

市庁舎はブリュッセルを代表する15世紀に建てられた建造物。塔の高さは96メートル、先端の像は守護聖人大天使ミカエ
正面は王の家
  16世紀にスペイン王カール5世の命で建てられたのに因み、現在の名があります

 

1388年に暗殺された、ブリュッセル市民の英雄セルクラースの像(市庁舎の左隣り建物のアーケードの下にある。不当支配していた伯爵の旗を嵐の夜に
正当な支配者のブラバン公爵の旗をかかげました。この行為で市民の志気は盛り上がり、公爵が王位について町はいよいよ繁栄を続けたということです)


  

   17世紀に作られた可愛らしい小便小僧、思ったより小さい。マヌカン・ピスと呼ばるブリュッセルの最年長市民

  

   シャルル・ビュルスの像(中世の広場を再建したブリュッセルの市長)                   ドン・キホーテー像

 

証券取引所                                ストリート・ミュージシャン


旅行記へ          TOPページへ

オランダデン・ハーグ [マウリッツハウス美術館]デルフトキンデルダイクキューケンホフアムステルダム

ベルギーアントワープゲントブルージュ