インレー湖(奥インレー湖への水路)




インレー湖は南北22km、東西12kmの湖、その南側に細い水路でつながって奥インレー湖があります。別名サガー湖(Samkar)と
、奥インレー湖には最近まで外国人の立ち入りが出来なかったので、素晴らしい遺跡が荒らされずに残っているそうです




サガー湖の標高はインレー湖より少し高いので水路はインレー湖に向かって緩く流れています
水路は浅く水草が生い茂り狭い水路の中でも水草のないより細い隙間を辿りながら遡上して行きました


 

インレー湖岸よりも陸地を利用した牧畜が盛んなようです

  

しかし水路は浅く水草が生い茂っています、乾季には舟では行けないそうです  やがて1番狭い唯一車の通れるの橋の処に来ました

 

そこを過ぎると水草が一面を覆い舟の通る水路が見つかりません1号艇は水草の中に突っ込み座礁しました

  

我々も散々探しましたが見付からずにそのまま突っ込み座礁してしまいました サガー湖からの流れで水草が溜まる場所のようです

  

それを待ち構えたように現地の人達が水草をかき分け助けに来てくれました

  

チベットの奥地で経験はありますが雪解け水の増水した川原でスタックする車を待って助ける現地の人達とそっくりです

  

しかしお陰様で何とかこの難局を乗り越え約1時間かかりましたがサガー湖に進入出来ました



サガー遺跡の対岸のダーガオ・パゴダが見えてきました


TOPページへ            旅行記へ



ヤンゴン ( シュエダゴン・パゴダ、ボウタタウン・パゴダスーレー・パゴダ、ボージョーアウンサンマーケット、カラウエイパレス 国立博物館)   

バガン ( シュエズィーゴン・パゴダ 、 シュエサンドー・パゴダティーローミンロー寺院、アーナンダ寺院
タヨッピェ・パゴダ、タウン・カラッ
タビニュ寺院ダマヤッズィカ・パゴダ諸パゴダ ) 

マンダレー( マハーガンダーヨン僧院
ミャティンダン・パゴダ「シンピューメェー」、プトードォパゴダ「ミングォン」
バガヤー僧院、ナンミャージ斜塔、マハーアウンミェ僧院マンダレーヒル、サガインヒル王宮、シュエナンドー僧院、クド−ドォ・パゴダ )   

インレー湖 ( 
ヘーホーガーペー僧院ファウンドーウー・パゴダインポーコン村シュエ・インディン・パゴダインダー族サガー湖、 ) 

カロー ( セインタウン・パゴダ、シュエウーミン洞窟寺院、英国教会
ペイネピン村ミンカ村 )   

チャイティーヨ山 ( 
チャイティーヨ・パゴダ  )       バゴー( チャイプーン四面仏座像シュエターリャウン・パゴダ )