バガンナツラウン寺院、タラバ門、マハーボディ寺院、スラマニ寺院、ダマヤンジー寺院、コードバリン寺院


  

パガン唯一のヒンズー寺院、バガン王朝成立100年ほど前に建てられ、シバ神像はパガン博物館、ヴィシュヌ神像はベルリン博物館に

 

パガン王朝の王宮の基盤跡                      王宮のタラバ門





タラバ門はパガン王朝時代ではなく、それよりも200年ほど前の9世紀にできた城壁の門、外は賑やかな市場になっています

 

マハーボディ・パゴダ(左) 第8代ナンダウンミャー王建立(13世紀)インド・ブッダガヤのマハーボディ寺院を模して建てられた
     スラマニ寺院(右)  第7代ナラパティスィードゥー王建立(12世紀末)

 

スラマニ寺院の内部の壁面に多くのフレスコ画が描かれ、東西南北に大きな仏像が祀られています

 

ダマヤンジー寺院  第5代 ナラトゥー王建立(12世紀) 自分が国王になるために父と兄を殺した。罪滅ぼしのためにこの寺院を建て始めた
この寺の建設を完全なものにするために厳しく工事関係者を処罰したため自身も寺院の建設途中で暗殺されてしまって未完成


  

上の十字の切り込みの石は工事に失敗した奴隷の腕を切り落とした  コードバリン寺院 第7代 ナラパティスィードゥー王 (12世紀)
                                             高さ55mバガンで2番目の高さ



TOPページへ            旅行記へ


ヤンゴン ( シュエダゴン・パゴダ、ボウタタウン・パゴダスーレー・パゴダ、ボージョーアウンサンマーケット、カラウエイパレス国立博物館 )   

バガン (
シュエサンドー・パゴダシュエズィーゴン・パゴダタビニュ寺院ティーローミンロー寺院、アーナンダ寺院
タヨッピェ・パゴダ、タウン・カラッ
ダマヤッズィカ・パゴダ、 ) 

マンダレー( マハーガンダーヨン僧院
ミャティンダン・パゴダ「シンピューメェー」、プトードォパゴダ「ミングォン」
バガヤー僧院、ナンミャージ斜塔、マハーアウンミェ僧院マンダレーヒル、サガインヒル王宮、シュエナンドー僧院、クド−ドォ・パゴダ )   

インレー湖 ( ヘーホーガーペー僧院
ファウンドーウー・パゴダインダー族シュエ・インディン・パゴダサガー湖湖の水路インポーコン村 ) 

カロー ( セインタウン・パゴダ、シュエウーミン洞窟寺院、英国教会
ペイネピン村ミンカ村 )   

チャイティーヨ山 (
チャイティーヨ・パゴダ )       バゴー( シュエターリャウン・パゴダチャイプーン四面仏座像 )