バガン(ダマヤッズィカ・パゴダ)

 

パガン王朝 第7代ナラパティスィードゥー王が1196年に建立したパゴダ、建立は1050年〜1280年頃なので後半期のもの



ダマヤッズィカから西北西方向の夕景、右の遠景の平たい建物は考古学博物館、パガン五千坊と言われた仏塔の林立



ダマヤッズィカから西北西方向、中央がミンガラゼディ・パコダ、考古学博物館の右がバガンで二番目に高い55mのコードバリン寺院



ミンガラゼディ・パコダ(左端)、考古学博物館(中央長方形の建物)、コードバリン寺院(右金の尖塔)



ダマヤッズィカ・パゴダから北東、中央のピラミッド型がダマヤンジー寺院

 

ダマヤッズィカ・パゴダからの夕日


TOPページへ            旅行記へ


ヤンゴン ( シュエダゴン・パゴダ、ボウタタウン・パゴダスーレー・パゴダ、ボージョーアウンサンマーケット、カラウエイパレス  、国立博物館 ) 

バガン (
シュエサンドー・パゴダシュエズィーゴン・パゴダタビニュ寺院ティーローミンロー寺院、アーナンダ寺院タヨッピェ・パゴダ、タウン・カラッ諸パゴダ ) 

マンダレー( マハーガンダーヨン僧院
ミャティンダン・パゴダ「シンピューメェー」、プトードォパゴダ「ミングォン」
バガヤー僧院、ナンミャージ斜塔、マハーアウンミェ僧院マンダレーヒル、サガインヒル王宮、シュエナンドー僧院、クド−ドォ・パゴダ )   

インレー湖 ( ヘーホーガーペー僧院
ファウンドーウー・パゴダインダー族シュエ・インディン・パゴダサガー湖湖の水路インポーコン村 ) 

カロー ( セインタウン・パゴダ、シュエウーミン洞窟寺院、英国教会
ペイネピン村ミンカ村 )   

チャイティーヨ山 (
チャイティーヨ・パゴダ )       バゴー( シュエターリャウン・パゴダチャイプーン四面仏座像 )