モルツォグ砂丘


モルツォグ砂丘のすぐ傍の遊牧民のゲルを訪問



モルツォグ砂丘

 

遊牧民の生活する草原の向こうに大砂丘が広がるゴビ特有の光景

 

全員ゲルに入り遊牧民の生活のさまを色々と聞きました



訪問した遊牧民は駱駝50頭のほかに羊300頭を放牧しているらしい

 

遊牧民の娘さんが砂丘に急いで民芸品を並べて売ろうとしていました



砂丘を散策

 

駱駝に乗って散策した方もいました


バヤンザク



ザクの木の群生地で夕日により炎のように赤く輝くことから「炎の壁」とも言われている砂や岩の崖が多く独特の景観
ここで世界で初めて恐竜の卵の化石が発見され、恐竜が爬虫類の仲間で卵を産むことで子孫を残すことが証明された有名な場所




 バヤンザクとは、ザクの木がバヤンは沢山の意味、  ザクが沢山生えている場所のはずですが

 

あるのは写真のような幼木だけ   燃料の少ない砂漠地帯で大きな木は長年にわたり伐採されて無くなったものらしい



 現在は保護された幼木の群生が見られました      このあたりで発掘された鉱石や化石は、ゴビ自然博物館に展示されている


TOPページへ                旅行記へ

スフバートル広場、 ガンデン・テンツェリン寺、 ボグドーハン宮殿博物館、 ウランバートル アラカルト   
 バヤンブルド・ツーリスト・キャンプ、 ヨリーンアム、   南ゴビアラカルト
ホヨルザガル・ツーリスト・キャンプ、  遊牧民のゲル     
エルデニ・ズー寺院  
カラコルムアラカル