キャメロン・ハイランド



クアラルンプールの北約150kmパハン州にある高原リゾート、キャメロン・ハイランド附近の衛星写真



英国統治時代の国土調査官であるウィリアム・キャメロンによっ1885年によって開発され今は高原リゾート



標高が1,500mを超えるため、年間を通じて気温が20℃前後と涼しい



英国植民地時代より丘陵を利用した茶葉生産が盛んで現在でもマレーシア最大の茶葉生産地域

 

宿泊したヘリテージ・ホテル               リゾート施設の脇にも高原野菜などの生産も盛んで畑が並んでいます

 

高原野菜栽培用のハウスが沢山ありました



大渋滞に巻き込まれて原因となった市を見物しました        道が狭い上に業者や客の車の駐車で朝から大渋滞

 

流石の高原野菜の名産地、新鮮な野菜がたくさん並んでいます

 

紅茶園を訪問、紅茶の試飲と茶畑の景色を楽しみ             タナラタの街を散策

 

 タナラタの街の観光案内所とキャメロン・ハイランド附近の案内図



 

タナラタの街の朝食の風景       人々は屋外で食べるのが好きな様子ですが私は鳥の糞が気になりました

TOPページへ

ツイン・タワー、KLタワー、王宮    国家記念碑、国立モスク、独立広場    ロイヤル・セランゴール 
マレ−鉄道   オランダ広場   チェンフーテン寺院   ジョンカーストリート   セントポール・ヒル  
クアラ・セランゴール    スンカイ温泉    
ブキットメラー・レイク
ペナン大橋   セント・ジョージ教会   コーンウォーリス砦   
カピタン・クリンモスク   クアン・イン寺