ツィンバザザ動植物公園





ツィンバザザ動植物公園附近の衛星写真                        園内の高い木々に群棲する野生の白サギ



マダガスカルの動物、野鳥、爬虫類や植物などの保全管理を担っているツィンバザザ動植物公園の正門前

 

ムラサキサギ               猛禽類

 

ナイルワニ               イノシシ

 

          低い背丈のスアレス・バオバブ                          アルダブラ・ゾウガメ     ラクダ(カダフィー大佐から贈呈された)

  

キツネザルの種類とマダガスカルに生息する固有生物の紹介看板                       ワオ・キツネザル

 

  

公園の中央部に池があり中の島にワオ・キツネザルとブラウン・キツネザルが しかし野生を見てたのであまり感動しませんでした

 

クロ・キツネザル(茶色はメス、黒いのがオス)                             アカビタイ・キツネザル

 

マングース・キツネザル                     ブラウン・キツネザル(金網にレンズを押し付けてやっと撮れた一枚です)

21種類ものキツネザルが居るそうですが殆どの檻が目の細かい金網に囲まれていて興ざめでした



南部の部族の墓  牛の角付き頭蓋骨が沢山

 

中央部の部族の墓                              東部の部族の木製の墓

 

 マダガスカル島1500年ほど前まで無人島で、そこにインドネシア系の人々が定住し、そのあとアラビアからも、アフリカから渡来したらしい

各地区の部族の墓や住居の展示は観光客の私には興味がありました


TOPページへ            旅行記へ

独立大通   アヌシ湖   女王宮   アンブヒマンガ   レミュール・パーク  カメレオン・ファーム   レミュール・アイランド
 マンタディア   ツィリビヒナ川   マナンボロ川   ツィンギ・デ・ベマラハ自然保護区   トラニャロ(旧フォール・ド−ファン)
ベレンティー・ロッジ   ウォーキング・サファリ   アンタンドロイ族ミュージャム  モザンビーク海峡   バオバブの並木道   アラカルト