女王宮(マンジャカミアンダナ)



アヌシ湖の岸辺から見えた高台アナラマンガ(青い森)の丘にあるメリナ王朝の女王ラナヴァルナ1世が建設した女王宮

 

1995年11月に火事で損傷、博物館として公開されていましたが現在は修復中で入場は出来ませんので門前から撮影

 

正門は後年に設置され上部に大きな鷲のブロンズ像が          入場門の手前の建物の塀にレリーフがありましたが意味は判りませんでした

 

入場門の前に施設があり子供たちが沢山集まっていました

  

すぐ下の展望スポットからアンタナナリボ市内を展望



独立通り付近は丘の影になり見えませんが正面にアヌシ湖やサッカー・スタジアムの大パノラマを堪能



観光した後なので市内の様子がよく理解できました

 

空港への途中でジャカランダや建物を撮影


TOPページへ            旅行記へ

独立大通   アヌシ湖   アンブヒマンガ   レミュール・パーク   ツィンバザザ  カメレオン・ファーム   レミュール・アイランド
 
マンタディア   
ツィリビヒナ川   マナンボロ川   ツィンギ・デ・ベマラハ自然保護区   トラニャロ(旧フォール・ド−ファン)
ベレンティー・ロッジ   ウォーキング・サファリ   アンタンドロイ族ミュージャム  モザンビーク海峡   バオバブの並木道   アラカルト