カポックツリー・タワー(サチャ・ロッジ)



樹冠部を観察



カポックの大木に螺旋状階段を設置した高さ43mの展望台                   大木の枝に根を張る着生植物の花が見事



昨日のキャノピーと同じように望遠鏡で動物や鳥を皆は覗いていました               大木の枝から垂れるロープ状の根

 

枝に根を張る着生植物は見ていて飽かない

 

枝に根を張る着生植物の花が

 

 

螺旋状階段設置の時に使った鎖が残っています

 

階段の途中からの眺め

 

ロープ状の根は見事に下の土まで届いています

 

階段の途中から下を眺芽る

 

螺旋状階段を降りて改めて見上げました

  

改めてジャングル・ウオーク、バルゼアでいろいろ観察

  

  

オルキディア・クリークをキャノピー・ロープ(樹と樹の間に張ったロープを滑車で)で渡り

 

昼食後再びチョサから別の道をジャングル・ウオーク、板根の大木がいかに浅い土壌に自生しているかを物語る倒木

 

           倒木には多数のきのこが                              夜行性の猿などの隠れる大木の洞を探す



隠れている猿を望遠鏡の接眼レンズで撮影



大木の洞に昼間は隠れている夜行性の猿を発見                            隠れている猿を私のカメラのズーム撮影



 隠れている猿の名人笠原さんの望遠レンズのカメラの作品

  

          ローカル・ガイドのヘルマンさんの樹液が薬になる木などの説明           日当たりのよい樹冠部に咲く大木の花が下から見える


TOPページへ             旅行記へ

エクアドル  ラ・コスタ(グアナキルマレコン2000) アラカルト

エル・オリエンテ(
奥アマゾンサチャロッジキャノピーウオークカヌー


ラ・シエラ (キト赤道記念碑リオバンバインガビルカクエンカクエンカ近郊カハス

ガラパゴス諸島(
サンタクルス島プエルトアヨロ
アヨロ漁港

ダーウイン研究所
フロレアナ島イサベラティントレラス岩礁