キャノピー・ウオーク(サチャ・ロッジ)


 

高さ30m、長さ275mの観察用吊り橋  キャノピー・ウオーク

 

キャノピー・ウオークの上は明るい大展望が開けています

 

キチュア族のローカル・ガイドのヘルマンさんが望遠鏡を用意してくれていましたがそれでも動きが早くてなかなかよく見えません

 

タマリンやいろいろな鳥を観察できましたが私のカメラの腕前では遠くて動きの速い動物の写真は撮れませんでした

 

樹冠の大展望



笠原さんの作品



私の作品

樹冠の大展望を堪能、タマリンやいろいろな鳥を観察できました

 

タマリンやピグミー・マーモセット私のカメラの腕前では撮れません(上の写真は同行の名人笠原さんの作品)

 

キャノピー・ウオークの上の明るさと対照的に暗いジャングルの中

  

ジャングル・ウオークでいろいろ勉強

  

セミプロの笠原さんがなんと望遠レンズのカメラを二台抱えて板根の大木の上の動物を見事に撮影

  

着生植物はその環境に対応必死で生きています

   

私は近くの動きの遅い昆虫等は撮影出来ました

 

背の低い植物はかすかな日差しを求めて結実                    ”猿のたわし”といったかな?

 


ヤシの葉(原住民はその繊維を釣り糸等に利用)



                   軍隊アリの巣                          象牙ヤシの芽とその実(象牙のように硬く加工して土産物など造る)



軍隊アリ          我々の足の振動で続々と兵隊アリが巣から出て来る

 

かすかな日差し.で開花                           至る所にきのこ

 

同じ被写体ミミズクの私の作品と名人笠原さんの作品

 

バルゼア内の木道の近くは明るく花も綺麗に咲いています


TOPページへ             旅行記へ

エクアドル  ラ・コスタ(グアナキルマレコン2000) アラカルト

エル・オリエンテ(
奥アマゾンサチャロッジキャノピーウオークカヌー


ラ・シエラ (キト赤道記念碑リオバンバインガビルカクエンカクエンカ近郊カハス

ガラパゴス諸島(
サンタクルス島プエルトアヨロ
アヨロ漁港

ダーウイン研究所
フロレアナ島イサベラティントレラス岩礁