リオバンバとその近郊





アメリカン・ハイウェイ、通称”火山通り”の衛星写真  有名な火山をプロット



晴天ならばリオバンバの街からチンボラソやトゥングラワ、コルタ・ラグーンからはチンボラソ山が見える



リオバンバの街からチンボラソ山、トゥングラワ、共に見えませんでした

 

ホテルの前で市民たちが早朝体操をしていました

 

コルタのインディヘナ・マーケットを見物

 

リオバンバにはやたらと人物像が建っていました                豚の丸焼きが沢山出ていました

 

エクアドルで最も古いバルバレラ教会を観光、本来なら教会の背景に.チンボラソ山の雄姿が見える処

 

バルバレラ教会の内部

  

教会の横の売店にサチャ・ロッジのジャングルで説明を聞いた象牙ヤシの実と、その解説の看板がありました

 

コルタ・ラグーンの記念公園



コルタ・ラグーン(インカ帝国滅亡の内戦時に正統な皇子ワスカル軍の兵士の屍でいっぱいになった言う悲話のある湖

皇位継承の争。皇妃の生んだ正統な皇子ワスカルと、側室の子アタウワルパが争い内戦。1532年アタウワルパが勝利を収めて帝位を嗣ぐが、スペインの征服者ピサロが北端のツンベスに上陸。ピサロはわずかな部下を率いて進撃、アタウワルパを欺して捕らえて殺害、1533年にインカ帝国は滅亡した




記念公園の西の丘は頂上まで耕されていました、アジアの棚田とは趣が違う

 

 

山の傾斜地に畑と人家が

 



途中の比較的大きな町アラウシのキリスト像を遠くに眺め

 

 

 



アンデスの山の上まで開拓されつくした風景を堪能

 

その後インガピルカを過ぎてクエンカまでこの光景が見れました


TOPページへ             旅行記へ

エクアドル  ラ・コスタ(グアナキルマレコン2000) アラカルト

エル・オリエンテ(
奥アマゾンサチャロッジキャノピーウオークカボックタワーカヌー


ラ・シエラ (キト赤道記念碑インガビルカクエンカクエンカ近郊カハス

ガラパゴス諸島(
サンタクルス島プエルトアヨロ
アヨロ漁港

ダーウイン研究所
フロレアナ島イサベラティントレラス岩礁