ティントレラス岩礁


プエルト ビリャミルの南にある火山の溶岩で出来た岩礁だらけのいくつかの小さな島が ティントレラス岩礁(ティントレラスとはスペイン語でネムリブカ)



私達はその中でも一番大きな島の観光トレイルを散策

 

水上タクシーに乗り換えてすぐ前の ティントレラス岩礁にわたります

 

岩礁の先端の溶岩の上に青足カツオドリが居ましたが小舟の中ですので正面からの写真は撮れませんでした

  

同じ岩礁にペンギンも同居

 

岩礁の船溜まりの傍の上陸用の梯子を登ると、看板の前にベンチがあり、なんとその上でアシカがのんびりと昼寝

 

岩礁の観光用のトレイルの説明看板                              岩礁の船溜まり            



黒い溶岩原は南側に白い苔が生えていて、南からの湿った風に常に当たっているせい



岩礁は溶岩と白い砂浜、マングローブ林、まばらに生えているサボテンと言った処

 

砂浜は海イグアナの産卵場所やアシカのコロニーで、マングローブの林は海イグアナ、アシカの絶好の日よけの休息処

 

 

ティントレラスとはスペイン語でネムリブカの意味、その名の通り狭い水路の上から覗くと沢山のネムリブカの群れが泳いだり、眠ったりしていました



 

岩礁は溶岩と白い砂浜、マングローブ林、まばらに生えているサボテンと言った処 噴火の時溶岩で焼かれたと思われる枯れ木

 

白い砂浜は海イグアナの産卵場所                                         その説明看板             

 

砂浜は海イグアナの産卵場所で、マングローブの林は海イグアナの絶好の日よけの休息処に

 

海イグアナの泳ぐ海岸

 

アシカのコロニーで、マングローブの林は絶好の日除けの休息処

 

白い砂浜はアシカの戯れるコロニー


TOPページへ             旅行記へ

エクアドル  ラ・コスタ(グアナキルマレコン2000) アラカルト

エル・オリエンテ(
奥アマゾンサチャロッジキャノピーウオークカボックタワーカヌー


ラ・シエラ (キト赤道記念碑リオバンバインガビルカクエンカ